これは加齢への反逆だ。鏡の前のこいつを何とかしたい1

家計柄将来頭皮が薄くなることはわかっていたんですがまさかこんなに早くそんな日がやってくるとは思ってもみなかったんです。
そりゃ、将来の事を考えてなかったわけではないので事前に頭皮ケアは気を付けるようにしていたのですが、若いときのブリーチが良くなかったのかそれともワックスを塗ったまま寝ていたりしたのが悪かったのか。
夏が来るたびに頭皮が透けていき、気が付くと頭皮が日焼けしているという状況。昨日までそこまで薄毛が進んでいるとは気が付きもしなかったのに急に突きつけられる現実。それによる焦り。
しかし焦っていても仕方がない何とかしないといけない、少なくともここ数年自分の身なりにはそこまで気を付けていなかったまずは自分への興味を持つようにして身なりもしっかりして・・なんか面倒だ。
そもそも薄いのが気にならないようにしたらいいんじゃないか。と言うことで髪の毛をバッサリと切ってみました。
意外と気にならなくなってきたまずは短髪で数年は過ごしてみよう。エピレ Vライン 形