国の大事な行事を控えて国民はこうした色しか出来ない

今、タイ王国ではこの様なムードになっているらしい。

それが白黒ですが主に黒が多くなっているが出勤服や制服もそのようになっているが写真などもこの様にしている。
電車の車内は黒服だらけですが動画も白黒だったらしい。

そして、百貨店などもこうした黒服しか取り扱いをしてなく高級ブランド店も黒しか取り扱いはしてない。
また、ホームページやフリーペーパーもこの様になっている。

芸能界でもこの様な事で何これと感じた人もいるのではないかと気になる所だと思われている。
ファンには報告をしているので理解はしていると思う。

なぜこの様な事になったのかと言うと実は前国王の国葬が今月と言う事で派手な色は自粛して欲しい事でこの様な色になった。
国の命令でこの様にしたことになる。

この月を喪中と称してこの様な色をしている訳になる。

日本から来ている企業も多く追悼の意味を込めてここでも黒服を着用する人もいる。
こうした国でこの様な事は事実なので旅行などタイに渡った人は黒服を着用して欲しいと想う。

しばらくはこの様な光景なので寂しいと思ってかも知れないが国にとっては大事な行事なので気持ちを悟って欲しい所です。