懐かしの動画が見つかってなんだか恥ずかしいです

昔使っていたデジカメが見つかって故障していなかったので充電をしながら電源を入れた所色々な動画や写真が残っていて思い出に浸っていたら、友人とコントをしている映像が見つかった思わず見入っていました。

動画を撮影した日時が5年ぐらい前のものとなっていて、懐かしいと思いながら見ていて若干少し恥ずかしい感じではありましたがニヤニヤしながら見ていました。近々友人にこれを見せようかなと思っていたりします。それにしても、脾臓の映像や写真を多く見つけてしまったのでびっくりしています。今になってはいい思い出でもあるのでこのデジカメは大事に保管しておきたいと思います。

5年前に買ったデジカメがしっかりと起動してくれたので凄く嬉しかった部分もあります。机の奥から出てきたので保存状態はしっかりとしていて、傷も殆ど無いのでたまにこれを使って撮影してみたいなと思っています。

雨が降ったり急に暑くなったりする気候が続いていますが、体調に気をつけながら1日を過ごしていくようにお願いします。ハーバルラビット 公式

今夜新しい鑑定士さんに占いをして貰うのが楽しみです

いつも同じ先生にばかり占いをして貰うのですが、今日初めての先生に占いをして貰いたいと思って予約を入れることにしました。
私はタロットよりも霊感で視てくれる先生が好きなのですが、その先生は子供の頃から視ることが出来る体質らしく、色々なことを見破ることも出来たそうなのです。
そんな先生に惹かれたことと、占い師の先生には珍しく結構ブログも更新されている方だったのでこの方は信頼出来るかも知れないと思ったのです。
占い師の方、皆が信頼出来るとは限りません。
中にはこっちの悩みをあきれているんだろうな〜…と感じた先生もいました。
あの時はお金が無駄だと思ってしまいました。
悩みをバカにすることなく真剣に向き合ってくれる先生に鑑定をして貰いたいと思ったので今回の先生を選ぶことにしました。
時間帯は今夜鑑定して貰うのですが、凄く緊張します。
最初に変なメールをお送りしてしまったので失礼にならなかったかどうか心配です。
先生が良いアドバイスが頂けないかどうか期待しています。

ルナシーのスギゾーが超多忙という事でやばいと聞きました。

私は、昔、ビジュアル系のヘビメタバンドを組んでいました。
担当は、リードギターをやっていました。
その当時は、Xジャパンを中心に、ルナシーやグレーや黒夢
などがメジャーデビューした頃でした。
私たちは、Xジャパンぽい楽曲をしていました。
お客さんには、Xジャパンのスギゾーと言われていました。
Xジャパンのヒデが亡くなって、スギゾーがメンバーになった
時は、驚きました。
ヨシキが緊急手術をしたという事で、今までのドラムの負担
が、今になってでたのだと思いました。
実際、ドラムをたたきながら、頭を振りまくっていたので、
首の負担は半端ないと思っていました。
コルセットを付けながらも、ドラムをたたき続けて、本当に
凄い人だと思いました。
来月にライブが決まったという事で、今度はスギゾーが
パンク寸前といわれています。
ルナシーも活動を再開する事して、1つのバンドだけでも
えらいのに、ルナシーやXジャパンは、ライブは体力がいる
ので、年も年なので、やばいと思います。
できるなら、Xジャパンのギターを誰かに交代して、ルナシー
に専念する事が一番良いと思います。
30年、ギターを弾いていた私としては心配です。引越し あいさつ回り

母が撮っていてくれた映画をかけ流してます。

ただいま、至福の時間を過ごし中。朝の家事は終わらせ、まったりコーヒー片手にテレビの前。母が撮ってくれていた映画を流しながら、ブラックサンダーをかじっています。コーヒーとチョコレートの組み合わせって大好き!コーヒーはもちろんブラックで。苦いコーヒーと甘いチョコレートが口の中で溶け合う感じがたまりません。それを堪能しながら、流している映画。字幕なのであまり見ていませんが、どうやらミュージカル調のようで、ほとんど音楽として聞いている感じ。名作らしいのですが、どうもミュージカルって苦手で。レ・ミゼラブル。お話の内容も全く知らないので、たまに画面に目をやるくらいで終わってます。しっかりみたら面白いのかもしれませんが、今はそんな気にもなれずに、まったりしたい気分。ぼんやり眺めているだけでも楽しいのかな?まあ、気が向いたら画面に向き合ってみようと思います。っていっておいて、今若干眠かったりするのですが。のんびりいい午前を過ごせそうです。

昨日、早く寝てしまったみたいで、朝5時30分に目が覚めました。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアという事で、パソコンの担当を
しています。
昨日、仕事がハードだったので、かなり疲れていました。
夜の7時くらいから眠たい感じがあったのですが、その
時間に寝てしまうと、夜、寝られなくなるので、我慢
していました。
毎日、10時に寝室に移動するのですが、その瞬間に
寝てしまった様です。
気が付いたら、朝の5時半になっていました。
寝室のベットにあるノートパソコンの電源が入った
ままだったので、知らないうちに寝てしまったのだと
思います。
確かに寝室に移動してからの記憶がありません。
体力的な疲れだったので、今日は、すがすがしく
起きる事ができました。
朝、早く起きるとゆっくりしていられるので、結構
良いと思いました。
いつもなんだかんだで、夜中の1時に寝ていたので
朝は、目覚ましで起こされるという生活だった
ので、なかなか早起きも良いと思いました。
沢山、ニュースも読めましたし、充実した気持ちです。

おかずのつくりおきが便利でハマっています!

最近、おかずの作り置きにハマっています。家を購入したことをきっかけに、家計を見直したところ、外食代を含む食費が異常に高いことがわかりました。昼食もお互いコンビニで購入する日々で、こちらにもお金がかかっていました。そこで、まずは毎日お弁当を持参することにしました。ただ、私が料理が得意ではないので、つくりおきのメニューがたくさん載った本を購入してみました。そこから、食べてみたいものを選んで、作ってみました。おかずを多めに作り、保存容器に入れて冷蔵庫へ。日々のお弁当は、そこからいくつかおかずを選んで詰めるだけにしました。夜ご飯の時には、メインディッシュとお味噌汁だけ作り、作り置きのおかずをプラスするだけでOKなので、とても楽になりました。今まで、料理本は何冊か購入したことがありますが、すぐに見なくなってしまっていましたが、今回は節約するという目的があるからか、つぎは何を作ろうかなと、買った本をよく見るようになりました。お買い物も、その週のために作っておきたいメニューのためにするようになり、無駄も減りました。これからも、続けられたらと思っています。http://www.windells.co/

緊急取調室第8話面白かったです。次回楽しみ!

緊急取調室第8話を観ました。今、一番好きなドラマです。第8話は、天海祐希が犯人に拳銃で撃たれるシーンで終わり、次回の最終話へと続く展開となりました。鶴見慎吾の絶妙な演技力と緊迫した展開にドキドキハラハラして観ました。キントリはメンバーが再編成されるとのことですが、だれが移動になってしまうのかも気になるところです。田中哲史がアップで映ると、プライベートの不倫で仲間由紀恵が可哀想とつい思ってしまいましたが、彼をはじめ、演技派のおじ様たちが大活躍しているのを観るのは、昔の太陽にほえろの山さんなどのベテラン刑事を思い起こさせてくれて、見応えがあります。第8話は、今までの話の中でも刑事ドラマとしてとても面白かったと思いました。第9話と2話連続のストーリーですが、どう展開していきどう終わるのか、今から本当に楽しみです。最終回らしいですが、もっと観たかったですし、もっと続けて欲しかったです。天海祐希が本当にカッコ良くて、男性の中に混じってもカッコよく感じる女優さんは本当に少ないと思います。キレイモカウンセリング予約

新聞記事を読んで、認知症「前段階」半数は回復、軽度傷害の高齢者740人調査。

認知症の前段階と言われる「軽度認知障害(MCI)」の高齢住民を追跡調査した結果、を報じていた。740人中14%が認知症へ進み、46%は正常に戻った。残りは変化なし、という事だと思う。自分も60歳を超えているので、認知症という言葉は他人事では無くなっている。改めて、認知症とは?、その定義も考えたことがなかったので調べた。脳疾患によって生じる、記憶・思考・見当識・理解・計算・学習・言語・判断など多数の高次脳機能の障害からなる、症候群とある。特に年齢範囲は記されていないが、高齢になると誰しもが該当する障害はありそうな気がする。現に、一つ一つ考えてみると、最近の記憶は定かでは無いし、思考力も鈍っている、見当識?、ここへ何をしに来たか一瞬記憶喪失になる、医者で説明を受けても理解が出来ない、計算も暗算が無理、学習意欲が無い、言語?会話で女房に勝てない、などとても軽度認知症には収まらない。軽度認知障害から回復する、というのはどういうことなのか分からない。突然、記憶力が良くなったり、思考力や計算力などが向上することなのであろうか。家族に迷惑や心配をかけるから認知症にはなりたくは無い。だが突然過去の記憶や思考力を完全に無くしたことを思うと、そのことが心配になる。やはり、終活を本気で考えよう。http://www.giaw.org/

新聞記事を読んで、田口終盤息切れ、8回四球で降板継投実らず。

前夜、球団史上ワーストの連敗を13で止めた巨人、翌日も同じ日本ハム戦であったが、逆転負けとなった。敗因を、先発田口の粘りがきかず、終盤息切れ、と報じている。自分もテレビで観戦していた。先発の田口は好投したと思う。最近の先発投手は6回か7回まで投げればあとは、中継ぎ、クローザーに締めを任せるという役割分担の中で投げている。チームの勝手な事情から、中継ぎを先発にしたり、クローザーを野手と引き換えに2軍に落としたり、中継ぎからクローザーに回されたり、投球回数を伸ばなど、選手との話し合いもなく役割変更を行うから、労使の信頼関係が崩れてしまう。田口が四球を出してから降板した際も、交代を告げたの高橋監督である筈なのに、試合後のコメントで田口について、よく投げたと言えばそうかも知れないが、もう少し投げて欲しかった!、と意味不明の発言である。テレビ中継の解説者も、だったらもう少し投げさせればよかったのに!、とつい本音が出る始末である。高橋監督のコメントも、テレビ解説者の本音も、プロとして恥ずかしくなる発言に笑ったのは自分だけではないと思う。13連敗が運よく止まったが、こんな選手起用と、自分のミスを選手コーチに押し付けるような発言をする監督が率いるチームは更なる連敗が待っている。毎回思うのだが、選手の好不調を言う前に何故、自分(監督)の采配ミスで負けたと言えないのであろうか?、それが情けない。酵素ジュース 市販